原発事故から11年 寄稿(高田純)

11年前の3月11日に日本最高権力者により引き起こされた福島と日本の悲劇を決して忘れてはいけない。そこで、福島第一発電所の軽水炉事象について、3万8千のツイッターフォロワーさんに向かって、私は11件つぶやいた。

1 何度でもいいます
福島第一原子力発電所で核爆発はありませんでした。
・ 日本の軽水炉の核燃料はウラン235の濃縮度が3~5%と低いので、核 爆発はしません
・ 津波が来るずっと前に核反応は停止していました
・ 建屋の爆発は水素爆発です
2 今日は3月11日 何度でも言います
・ 広島の核爆発で14万人死亡
    熱線・衝撃波・一部放射線で
・ チェルノブイリ黒鉛炉暴走崩壊高線量事故で
    30人が急性死亡 15人の小児が甲状腺がんで死亡
・ 福島軽水炉停止過熱低線量事故で
    急性死亡ゼロ、発がん死ゼロ
    無謀な避難命令で多数死亡
3 菅直人原発テロの真相
3月11日 何度でもいいます!
福島軽水炉停止過熱低線量事故で
  急性死亡ゼロ、発がん死ゼロ
無謀な避難命令で医療弱者70人以上死亡
無益な家畜大量殺処分の犯罪
4 何度でも言います
世界最低の政権だったのが民主党菅直人政権
世界の核災害を調査した科学者として言います
政治のトップがすることではなかった
自国民を死なす エネルギー危機を招く
やったことはテロ行為
5 これだけは言いたい
原子力規制委員会は愚かだ!
規制委員会に政府の役割という観点が欠落している。
委員会は、最高権力者が犯した福島事件の正しい検証をしないまま、
民間電力会社へ原子力緊急事態回避の安全策を丸投げした。
有事に対して政府が最大限の役割を果たす、
当然のことだ。
6 ターサンは何度でも言います
日本は新クリーン産業革命『核・水素』で
世界を先導せよ!
7 自民党は危機感を持った方が良い
今の岸田政権では支持率低下
次の参院選で負けます
エネルギー、国防に関して
日本を守るための、きちっとした柱がない
スパイの大量入国を政府自身が誘導している
ウクライナの次は台湾です
日本は渦中に
8 3.11 何度でもいいます
福島軽水炉事故は低線量で
大きな危険はありませんでした。
私の現地調査で明らかです。
残された牛たちも元気でした。
当地に専門科学者を締め出したのは政府にやましいことがあったからですか?!
政府による家畜の殺処分は正当化する根拠なし
9 3.11 何度でも言います
福島第一軽水炉が崩壊していない証拠写真
地震波検知で自動停止した原子炉の過熱事故
チェルノブイリの黒鉛炉暴走崩壊事故とは全く違います
10 3.11 何度でも言います
チェルノブイリは黒鉛炉暴走崩壊事故=原子炉メルトダウン 
だから高線量
福島は、原子炉自体は存在し崩壊していません
津波前に連鎖反応が停止
だから低線量
11 3.11 何度でも言います
福島で暴走したのは菅直人総理だった!!!
現地作業を妨害したテロリストは菅
その後 全国の原発を停止させた張本人
福島軽水炉は地震波検知で速やかに核分裂連鎖反応停止
それから津波がきた 核反応の暴走無し!
チェルノブイリ黒鉛炉は核反応が暴走した!

 現岸田政権も、エネルギー政策で迷走している。エネルギー自給率がわずか11.8%のなか、原発再稼働に対して責任を取らず、新型原子炉建造でも積極策を打ち出していない。しかもチャイナ製ソーラーパネルの利権がらみで全列島国土破壊になっている太陽光発電所の乱開発を放置する悪政。国民の心配と怒りは、昨年7月に起きたメガソーラーがらみの熱海土石流事件に対する私の追及でツイッターインプレッション数1489万に現れた。岸田総理の自然エネルギー(太陽・風)を主力電源とするのは売国方針なり。